肉をさっぱりと食べられるレシピもいい

肉をおいしく食べたいときにはいろいろな味付けで料理をします。それぞれの種類や部位によってたくさんのレシピがあるので自分が食べたいと思った肉料理のレシピを探してみるといいです。
濃い味付けのもの、さっぱりした味付けが好きな人などいろいろな人がいますが、さっぱりした味付けのものは肉の味を楽しむことができるのでおすすめです。ヘルシーなダチョウで健康に!国内産地3選と美味しい食べ方3選も、人気ですね。

たとえば、鶏むね肉の冷しゃぶのタレがけは夏や食欲が落ちる時期にもおいしく食べられるレシピです。
材料は4人分で鶏むね肉600グラムくらい、酒大さじ1、砂糖小さじ1、塩小さじ4分の1、片栗粉を適量、レタスやプチトマトなどの野菜を適量です。タレの材料はしょうゆ大さじ3、みりん大さじ2、酢小さじ1と2分の1、レモン汁大さじ1、砂糖大さじ1、はちみつ大さじ1、和風だしの素小さじ4分の3、水大さじ1、大根150グラムくらいを用意します。
大根は皮をむいてすりおろし、ザルにあげてスプーンの背などで押して水分をしっかり絞っておきます。次に、耐熱容器に砂糖、はちみつ、和風だしの素、水を入れて600ワットの電子レンジで40秒ほど加熱して混ぜます。混ぜたものにしょうゆ、みりん、酢、レモン汁、すりおろした大根おろしを入れてよく混ぜておきましょう。鶏むね肉の皮を取ったら7ミリくらいの厚さにそぎ切りにします。それをボールに入れて、酒、砂糖、塩を揉み込んでしばらく放置します。この工程をしっかりとしておくことで肉が柔らかくなります。そして片栗粉をまぶして余分な粉を払い落し、鍋に沸かした湯の中に1枚ずつ入れていきます。火が通ったら火を止めてザルにあげ、ボールに入れた水に入れて、水を2、3回入れ替えながら冷やします。荒熱が取れたところで氷水に入れます。レタスを敷いた皿に氷水で冷たくしたものを きれいに並べてプチトマトなどの野菜で飾り付けします。そして最後に作っておいたタレをかけて出来上がりです。

さっぱりとしたレモンと大根などの味で食欲がなくてもするっと食べることができる味付けになっています。
もちろん濃い味付けのタレを作って好みで使い分けて食べることもできるのでいろいろな味付けで食べられるおいしいレシピです。さっぱり味のタレはほかの料理にも使えるほどおいしいのでおすすめです。鶏以外の肉を使ってもさっぱりとした味でたくさん食べられます。レタスやプチトマトなど以外の野菜を添えて色鮮やかなものにしても見た目も華やかになるのでいいです。