肉の種類を選んで料理を作る

肉の種類はたくさんあります。その種類を使っておいしく作ることができるレシピで作るといろいろなものを作ることができるのがいいです。
業務用に肉を卸すなら 肉の専門店や大型のスーパーなどを利用するという人もいます。レシピにあった種類の肉を購入して調理することで自分好みのおかずを作ることができます。

たとえば淡白だからこそアレンジすることがいろいろとできる鶏肉を使ったレシピはたくさんあります。鶏むね肉はヘルシー?やわらかくする方法&簡単美味レシピとは?も、要チェックですね。
鶏肉のホイル焼きはシンプルですがしっかりと味をつけることができるのでおいしいです。材料は2人分で鶏むね肉を2枚、タレの材料として、すり白ゴマ大さじ1.5、酒大さじ1、みりん大さじ2分の1、砂糖大さじ2分の1、しょうゆ大さじ1.5、サラダ油小さじ1、玉ネギ4分の1から2分の1個、人参6分の1本、白ネギ2分の1本、ピーマン1個、シイタケ2個、レモン4分の1個、刻みねぎ大さじ2、一味唐辛子を適量、サラダ油も適量です。
まずはじめに下準備をしておきます。鶏むね肉はひとくち大の削ぎ切りにして、タレの材料を混ぜ合わせて15分ほど漬け込みます。玉ネギは横幅5ミリにカットし、人参は皮をむいてせん切りにします。白ネギは斜め薄切り、ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り除いて横幅5ミリにカットしておきましょう。シイタケは石づきを切り落として汚れを拭き取り、軸と笠に切り分けて、軸は縦に手で裂きいて笠を薄切りにします。レモンは半分にカットしておきます。またあらかじめオーブンを250度に予熱しておくことを忘れないように気をつけます。

下準備をしたら、フライパンにサラダ油少々を中火で熱して玉ネギ、人参、白ネギ、ピーマン、シイタケを軽く炒め合わせておきます。アルミホイルに薄くサラダ油をぬり、炒め合わせたものを2等分にしてのせて、さらに鶏むね肉をのせて包み込みます。250度に予熱しておいたオーブンに入れて12分から15分ほど焼きます。器に盛ってホイルを開いてレモンを添え、刻みネギと一味唐辛子を振ったら出来上がりです。
あらかじめ野菜を炒めておくことで均等に火が通っておいしく作ることができるのがポイントです。
シンプルな鶏の味を合わせだれにつけることでしっかりとした味のあるものに変えています。ダイエット中でもお酒のおつまみでもおいしくて栄養もばっちりと取ることができます。
ほかにも種類によっていろいろなレシピがあるので自分好みのものに挑戦してみるといいです。