肉を再冷凍してもいいのか

肉はいろいろな種類があり、部位によって使い分けることがほとんどです。料理をするときにもきちんと使う肉を考えて購入することが大切です。お肉の卸といえばスーパーよりも専門店や大型のスーパーなどを思い浮かべる人もいます。ですがたくさん購入しすぎてしまう場合もあるのでできればスーパーなどでその都度購入するほうが新鮮なものを使うことができるのでおすすめです。
肉をたくさん買ってしまったときには冷凍している人も多いですが、使うときに解凍した後、解凍しすぎたものをどうしたらいいのかわからないという場合もあります。そのようなことにならないためにもできるだけ量を決めてわけてから冷凍するといいです。

凍らせた肉を解凍してその後あまったものを再冷凍すると味が落ちてしまい、また料理に使うときにおいしくないという人もいます。解凍したものを再冷凍するというのはあまりおすすめできない方法です。
基本的に再冷凍は避けるほうがいいのですが、冷蔵庫で解かした場合は再冷凍することが出来ます。冷蔵庫内は冷たい環境が維持されているので細菌などの繁殖を防ぐことが出来るようになっています。冷蔵庫内で解凍してすぐに残ったものなどを再冷凍するという場合はいいのですが、レンジなどで温めて解凍したものはもうすべて使ってしまうほうがおいしいままで料理をすることができます。再冷凍するとドリップが出てしまう可能性がありますし、旨みも少なくなってしまいます。なので先にも書いたようにあらかじめ少量ずつ量を決めて冷凍しておくほうがいいということです。

素早くお肉を解凍するときには水浴という方法があります。凍った肉をビニール袋などで密封し、水が中に入らないようにしておきます。肉の大きさにあったボウルを用意して水道水を入れてそこに密封したものを浸しておきましょう。水が室温程度になったらすぐに水を交換します。平均で大体30分ほどかかります。季節によって多少の違いがありますが1時間もあれば大抵の肉は解けてしまうので料理をする時間などを考えながら解凍するといいです。
ほかにも温浴という方法があります。60度お湯に同じようにビニール袋などで密封したものを浸しておくだけというものなので簡単です。できればレンジで解凍するよりもあらかじめ料理をするまでの時間を考えて水浴で解かしていくことをおすすめします。ゆっくりと解凍することで旨みなどを逃さずに解かすことができるのでおいしいものを食べることができます。
おすすめサイト:業務用加工肉 冷蔵半調理品の仕入れ・卸売・通販は食らぶ市場へ